楽しむために!持っていきたいオススメグッズ

ウェアラブルカメラで迫力ある映像が撮れる

最近は日常生活で簡単に写真や動画を撮れるようになりました。どちらかといえばきれいな風景や珍しい風景などがメインになります。歩きながらや自転車に乗りながらの撮影はできません。動きながら撮影する仕組みがあると、激しく動いているときの迫力ある映像が撮れるかもしれません。スキーツアーを利用するときに持って行きたいアイテムとして、ウェアラブルカメラがあります。体に固定できるタイプのカメラで、頭などにつければ見たままの映像を撮影できます。スキーで滑降するときのスピードは日常的にはなかなか体験できませんが、その時の映像を後から楽しめます。アフタースキーなどで自分が撮影した映像をテレビなどに映し出すと、周りも喜ぶかもしれません。

遮光のレベルを変えられるゴーグル

スキー場では日焼け対策が必要です。雪に反射した紫外線で肌は日焼けします。肌以外にも目を守る必要があり、サングラスなどが必要です。サングラスよりも安全なのがゴーグルです。完全に顔に固定できるので、安心して滑れます。一般的なゴーグルは、一つの色しかありません。濃い目の色だと晴れているときには快適ですが、曇っているときだと暗く感じます。逆に薄いタイプだと晴れた日にまぶしすぎるかもしれません。よりスキーツアーを楽しめるアイテムとして、遮光のレベルを変えられるゴーグルがあります。数種類の遮光レベルが用意されていて、ボタンを押すだけでそれを変えられます。晴れているときは少し濃い目に、曇っているときや夜などは明るめ等にできます。

© Copyright Ski Tour Wonderful.All Rights Reserved.